Report
2019.03.25

先週のわが社(2019.3.18 – 3.22)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① 「PR3.0」活動内容について発表

3月20日(水)、「PR3.0時代に身につけなければならない新たな武器」を5つ選び、それぞれをテーマとした中規模カンファレンスを2019〜2020年のあいだで開催することを発表しました。発表の詳細はこちらからご覧いただけます。

また、最初のテーマ[ CULTURE ]の一般チケットの申し込みを開始しました。

▼開催概要
PR 3.0 Conference[ CULTURE ]
 - 日時:2019年5月29日(水)12:30
 - 場所:虎ノ門ヒルズ
 - 一般チケット申し込みはこちら

収容人数が350名と限られておりますので、是非お早めにお買い求めください。

② オフラインセミナー

3月20日(水)、『“人”に選ばれないと勝てない時代に求められる、これからの「採用広報」』セミナーを開催し、前職で人事・広報の責任者であった久保圭太が講師を担当しました。

1,000人規模のメガベンチャーにおいて、採用やインターナルコミュニケーション領域の責任者をしていた経験を元に、コンテンツ企画と組み合わせた採用広報の観点からお話ししました。

4月11日(木)の予約はこちらから受付中です。【先着25名】ですので、ご興味のある方はお早めに。

③ イベント・カンファレンスの実施

3月21日(水)、人生に行き詰まりを感じている人たちに向けたベストセラー『LIFE DESIGN(ライフデザイン)― スタンフォード式最高の人生設計』の著者であり、スタンフォード大学でデザインプログラムを教える「ライフデザイン」の共同開発者ビル・バーネットさんをゲストに迎えたイベントを開催しました。

日本企業が取り組むべきEmployee Relationsのあり方を探究するトークセッションを行いました。
当日のイベントの様子は、Twitterにて「#ライフデザイン」と検索してご覧になってください。

④ 社内行事/メンバーのスキルアップ

3月22日(金)「添削」をテーマに、社内勉強会をわが社のインターン生が開催しました。

添削スキルの向上のため、文章表現やリライトのコツ、タイトル作成のノウハウなどを共有しました。日々の業務から得た学びを分析し、研究し続けてきたスキルはメンバーに大きな気づきをもたらしてくれました。これからも研究を続け、添削力をあげていきます。

今後もPR Tableは、ポスト2020の日本社会にハートのある技術をインストールするべく、全社一丸となって邁進していきます。

注目ストーリー