Report
2019.03.28

わが社の絵日記(2019.3.21– 3.28)

今日は3月28日。わたしたちが日々過ごす時間の中には、ちいさな「気づき」がたくさんあります。そんなちょっとした日々の気づきを、4コマ形式でレポートします。

①しみず めぐみ(ぷろだくと。27さい)

「それぞれの視点をもつ」ということ。
おなじ星をみていても、3人いたら、みっつの見え方があるんだな。
だから、おなじものを考えるとき、自分以外の見え方も考えることが大切だとおもいました。

②しみず めぐみ(ぷろだくと。27さい)

「価値の置きどころ」ってどこだろう。
なにかを考えるとき、どこに価値を置くのかによって必要なことが変わってくる。
何を大切にしたいのか、きちんと整理しておくことが大事なんだな。
でも、あそこもここも大切で、価値をどこに置くのかってすごくむずかしい。

③がくはり しんや(こんさる。35さい)

人からほめられるのってやっぱりうれしいな。

だからぼくももっとたくさん人をほめたいと思いました。

でもほめるのって意外と難しい、、、

④がくはり しんや(こんさる。35さい)

イベントで司会をしました。

いつもしないことをするととても緊張する。
どうすれば緊張しないかな?
たぶん準備をしっかりするしかないだろうな。
予測がしっかりできれば準備もしっかりできる。
そうすれば少しは緊張しないですむかな。

ひとつひとつの気づきが、どんどん大きくなっていくーー。今週も、あと1日。残りの営業日数も、ちいさな気づきを大切にしていきましょう。

注目ストーリー