Report
2019.06.24

先週のわが社(2019.6.17 – 6.21)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① 社内行事/カルチャー浸透施策

社内の有志たちによる「キャンプ部」が発足し、週末にメープル那須高原に行きました。

一人ひとりが強いキャンプ力を持ち、「ソロキャンプに行けるようになる」という目標の元、活動を続けてまいります。

②オフラインセミナー

6月20日(木)、「社員から愛される会社は何が違うのか?共感から始まる『社内広報×採用広報』」セミナーを開催し、コンサルタントの古賀圭一郎が講師を担当しました。

300社以上の社内広報を支援していた経験を元に、コンテンツ企画と組み合わせた社内広報・採用広報の観点からお話ししました。

③イベント・カンファレンスへの登壇

6月20日(木)、Peatix主催の勉強会、「イベント主催者から学ぶ”いかに魅力的な場をつくるか”」に、弊社コンサルタントの久保圭太が登壇しました。

オフラインイベントの作り方や考え方を、マーケターやイベント担当者にお話ししました。

④プロダクト・サービス改善

6月19日(水)、フォーム機能で企業側に送られるメールの「ログインボタン」の遷移先を変更いたしました。

変更後は、直接応募者ページに遷移することができるため、確認にかかる時間が短縮。すぐに応募者情報を確認することができます。

今後もPR Tableは、ポスト2020の日本社会にハートのある技術をインストールするべく、全社一丸となって邁進していきます。

注目ストーリー