Report
2019.11.11

先週のわが社(2019.11.5 – 11.8)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① オフラインセミナー

11月5日(火)、「社員から愛される会社は何が違うのか?共感から始まる『社内広報×採用広報』」セミナーを開催し、コンサルタントの覚張真也が講師を担当しました。

BtoBからBtoCまで、さまざまな企業のPR活動を支援してきた経験を元に、コンテンツ企画と組み合わせた社内広報・採用広報の観点からお話ししました。

② 設備投資/社内環境の整備

11月6日(水)、セールスとマーケティングのメンバーのみ、より円滑な業務遂行のために席替えを行ないました。

事業を成長させる上で、さらに効果的なフォーメーションとなりました。

③ 人事企画

11月6日(水)、各自がミッションベースで自律的な行動ができるよう、取締役の菅原弘暁が社員一人ひとりと1on1を行いました(今期12回目)。4Qでセッティングした目標に対し、進捗や気になることを話しました。

組織体制の変更により、菅原弘暁が全社員と行なう1on1は終了となります。第6期(2020年12月)から新体制へと移行し、各部門のマネージャーが定期的な1on1を行い、メンバーの目標達成やスキル向上を目指してまいります。

④ イベント・カンファレンスの実施

「PR Table Community」の活動の一環として、新たな「知」の共創をおこなうイベントを開催しております。11月7日(木)に、第24弾のイベントを開催しました。

当日のイベントの様子は、Twitterにて「#官民共創PR」と検索してご覧になってください。

今後もPR Tableは、ポスト2020の日本社会にハートのある技術をインストールするべく、全社一丸となって邁進していきます。

注目ストーリー